これまでの本

2017年

『デザイナー渋井直人の休日』

宝島社

 

『otonaMUSE』で連載しているマンガのコミックス化。50代デザイナーの七転八倒。ブックデザインは主人公・渋井直人が行い、アシスタントに大島依提亜さんを起用しています。写真ページは関めぐみさん。

 

『コラムの王子さま(42さい)』

文藝春秋

 

『CREA』連載ぶん、『LARME』で連載したものをまとめた極ファンシーのコラム集。デザイナーの永井ミキジくんと一緒にふざけまくってる本。一家に一冊の啓発本とも言えます!

 

『奥田民生になりたいボーイ出会う男すべて狂わせるガール』(完全版)

扶桑社

 

2015年に出た元のバージョンから、映画脚本用の追加エピソード、また発売から映画化の話が持ち上がり、実現していくまでのオロオロ日記18000字、映画小道具として制作した架空の雑誌『マレ』のクロニクルなど、60ページくらい増やしたマンベンない超ボリュームの完全版です! 買って!

2016年

『ゴリラはいつもオーバーオール』

幻冬舎文庫

 

主に『直角主義』からのコラム他、文章のみを色々集めたエッセイ集。文庫になるとまた違ったおもむき。表紙は100%ORANGEさんのイラストです。

2015年

『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール』

扶桑社

 

長編コミックス。完全版のリリースを機に絶版になりました…。

2014年

『RELAX BOY』(完全版) 

小学館クリエイティブ

 

マンガデビュー作がまさかの復刻! 書き下ろし30ページの『RELAX BOY 2014』も収録。ともあれ超アナーキーな一冊。

2013年

『カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生』

扶桑社

 

短編集のコミックス。モロモロ物議を醸した問題作。

 

2011年

『直角主義』

新書館

 

ブログの記事やコラムをまとめた&書き下ろし多数含む250ページ越えのイラスト・エッセイ集!ものすごい無内容!ものすごいくだらない!トイレに最適の1冊!

 

 

 

2009年

『コロコロ爆伝!! 1977-2009 コロコロコミック全史』

飛鳥新社

 

5年くらいかかって超大変で、良い本だと思ったけど、すげえ売れなかった。絶版!

 

2008年

『へっポコ!』※石川勝也と共著

角川書店

 

中学からの友達と一緒にマンガを描いてみた1冊。がんばったけど、笑えるほど売れなかったし、人気もなかったが、個人的には気に入っている。もちろん絶版!

 

2005年

『a girl like you 君になりたい。』

佐内正史  マガジンハウス

 

雑誌『relax』で連載していた女の子のグラビアコーナーを1冊にまとめたもの……とはいえ、僕のコラムが合間に8本ほど載っているだけなのだがAmazonでは僕の「著書」的な感じになっていて、なんか申し訳ない…。これは絶版ではない。

 

2003年

『RELAX BOY』(マガジンハウス)

 

1000部だか1500部だかで、タワーレコードやHMVなどで売られた限定本。デビュー作。絶版!