・ブログを更新

 

 

 

 ・最近のオシゴト

「BRUTUS」

 

 

 

 

11月15日:トム・ブラウンがM−1決勝に進出したの笑った。どんな雰囲気になるか楽しみ。絶対子供がマネするタイプのやつ。「ダメ〜」ってツッコむヒトの微妙な金八っぽいカッコが好き。

 

11月14日:タバコの締め付けがキビシくなったとき、たぶん次はお酒がキビシくなって、そのあとはクラブとか音楽聴くのがキビシくなって、最終的には夜の外出そのものがキビシくなっていくんだろうな…と思ったけど、お酒より先にもう、夜は家でもスピーカーで音楽聴くのは迷惑だからヘッドフォンで聴くのがマナー、ってだいぶなってきてるみたいですね。ビルの2階とか3階にあるようなクラブもヘッドフォンイベントに完全になっていっちゃうのかな〜。

 

11月13日:ちょっと前になるけど、ブルボン小林さんが『マンガホニャララ』の新刊を、一言添えて送ってくださった。 いつも気にかけてもらってありがてえっす。

 

 

 

11月12日:そういえば友達に「楽聖のグラス」というのをもらった。ベートーベンやシューベルトやら作曲家4人がレリーフになってるコップ。ザックリした彫りのディテールが不格好なかわいさ。閉店する酒屋の在庫整理で買ったそう。

 

11月11日:ちょっと体調崩してたので必死でオシゴトの遅れを取り戻し。変わり目のアレかね。

 

11月10日:川崎フロンターレが今日セレッソ大阪に勝てば文句なしの優勝、引き分けや負けでも2位サンフレッチェ広島の試合結果次第では川崎の優勝、という状況で川崎、まんまとセレッソに負けてしまい、でも広島も負けたので結局川崎が優勝決定。またここぞ!という大一番でヌル〜ッとした感じに落ち着くとこが川崎らしさ。愛おしきチーム。

 

11月9日:鴬谷とか初めて降りた駅かもしれない。思い出野郎Aチームを観る。

 

11月8日: 「有田ジェネレーション」でかんちゃまがやったマイケル・ジャクソンのショートコントが最高で何度も見てしまう。全力の「ア〜オ!」ってなんであんな面白いんだろ。

 

 

11月7日:祐天寺に新しい飲み屋が出来てて入ってみたら1年前オープンだった。頼むと速攻で料理が出てくるのが良いなあと思ったし、味も美味しい。なのに店出るとき「料理出すのが遅れてすみませんでした…!」と超謝られた。いつもはこれより早いんだろうか。おそろしく愛想良い店。

 

11月6日:中村佳穂のセカンドアルバムにビックリした。どえらい才能っぷり。コレに影響受けるヒトたくさんいそう。日本のまったく新しいR&B。 

 

 11月5日:紅葉タンノー。

 

11月4日:蒸し寿司(あったかい寿司)、超かわいくて好き。微妙なあったかさなのもいい。

 

11月3日:川崎フロンターレが柏レイソルに勝って、2位のサンフレッチェ広島がジュビロ磐田に負けたので、フロンターレがもう次勝っちゃうと2試合残しての優勝になる。僕はまだ肝心なときにかぎってポカしちゃう、これまでのフロンターレを愛おしく思っていた記憶が残っているので、そんな状況だとなんだか(ポカすんじゃないのか…)と不安にもなるし、ポカしたらしたで(それでこそ「らしさ」…!)的な優しい気持ちにもなるだろうし。そんな応援の仕方はサポーターの方から怒られるかもしれないが。隙のあるチームが好きなので。

 

11月2日:合間ぬいぬいで写真家の森嶋一也さんの展示に。モロッコの面白い話をいろいろ教えてもらった。森嶋さん、すごい細いんだけど、太ももがカユかったらしく異常にボリボリかいてて、なんかちょっとジョジョっぽかった。

 

11月1日:先月もヒイヒイ言いながらやってきましたが、今月入るとみんな年末進行のことを言い出してきて、もうおびえてます。

 

★ふく

 

SONTAKUというメーカーが気まぐれなのか何なのか!? 僕の絵を使って服を作ってくれました〜。キャップ、パーカ、ウインドブレーカーなど。TAXモチーフでモロモロ乗り切ろう〜!

キンチャクも出ました。

 

こちらで売ってます。

★LINEスタンプ

 

 コラムの王子さまのLINEスタンプができました〜。割と使いやすいので(たぶん…)どうぞよしなに〜。

 

購入はコチラ

★新刊発売中

コミックス『デザイナー渋井直人の休日』(宝島社) 

 50代デザイナーの悲喜こもごも。ライフスタイル系マンガ……になるのかな。おもしろいやつです。

 

 

 

 

『コラムの王子さま(42さい)』(文藝春秋)

 

激ユル!極ファンシー!なコラム集です。読むと今までの世界がめちゃくちゃ愛おしく見えてくる! というか、僕には世界がこう見えるっていうか。そんなイビツな本です。細部にヘンなコダワリが詰まりまくり(表紙からして)、デザイナーの永井ミキジくんと作りました。こんな本を出せるのはシアワセなことです!脱力の魔法!

※オビが変わりました

 

『奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール 完全版』

 

映画原作コミックに50ページの大増補した完全版。さらに本が出てから映画が完成するまでの直角オロオロ日記18000字、小道具で作った映画版『マレ』のグラビアページなどブッコミまくった300ページ近いボリュームの新装版!!!! しかも『マレ』休刊号についてきた(という設定の)「ゴフィン&キング」のミニタオルもついてきます!

 

詳細はコチラ